Canon PIXUS Mania
【キヤノン・ピクサス・マニア】Canonのスキャナー・プリンター複合機 PIXUSシリーズの情報サイトです。

MP600でbluetoothを使ってみよう!



bluetoothって何?

数mから数十m程度の距離の情報機器間で、電波を使い簡易な情報のやりとりを行うのに使用される。
2.4GHz帯を使用してPC(主にノートパソコン)等のマウス、キーボードをはじめ、携帯電話、PHS、スマートフォン、PDAでの文字情報や音声情報といった比較的低速度のデジタル情報の無線通信を行う用途に採用されている。

Bluetooth - Wikipedia



MP600で使えるbluetoothアダプタの紹介

Canon純正品


 一番無難な選択ですが、とにかく高価です。



Bluetooth v1.2対応ユニット

キヤノン:インクジェットプリンター オプション紹介



PLANEX Bluetooth USBアダプタ BT-MICRO4

 こちらのBluetoothアダプターはMP600だけでなく、MG6230、MP610でも動作確認が取れています。以下の記事を参照してください。

上記のBluetooth USBアダプターが以下のCANON PIXUS プリンターで動作することを確認しました。

CANON PIXUS MP600
CANON PIXUS MP610
CANON PIXUS MG6230

CANON PIXUS MG6230、MP610、MP600をBluetooth化できるPLANEX BT-MICRO4 USBアダプタ | パソコンと家電の豆知識





PLANEX Bluetooth USBアダプタ BT-MicroEDR2X

 基本的にプリンター側でBluetoothアダプタを認識できるかどうかが肝なので、Bluetooth対応のOSであればどのOSでも動作可能であると思います。アダプタのサイズも超小型なので出っ張りがほとんど気になりません。

 ※当記事中でご紹介させていただいたMP610で動作可能なBluetoothアダプターでも製造時期やロットによっては動作しない物も存在するようです。全てのアダプターでの動作補償をするものではないのでご了承ください。特にフラストレーションフリーパッケージ版のPLANEX BT-MicroEDR2XZは動作しない確率が高いです。

PLANEX BT-MicroEDR2Xのペア2個を、それぞれMP600とパソコン本体のUSBインターフェースに差し込み、設定をすることで動作可能です。



2.1 ペアリングが簡略化され、近距離無線通信のNFC(Near Field Communication)に対応。マウスやキーボードのバッテリー寿命を最大で5倍延長できる「Sniff Subrating」機能を搭載した。


2.x+EDR 最大実効速度
非対称型通信時:下り2178.1kbps/上り177.1kbps
対称型通信時:1306.9kbps

Bluetooth - Wikipedia



遠距離でも大丈夫なclass1規格Bluetoothアダプタ


 class1で規格上100mまで届く、PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-MicroEDR1Xという製品もあります。



Bluetoothのクラス
クラス電波強度到達距離
Class 1100mW100m
Class 22.5mW10m
Class 31mW1m


 こちらは、当方で現物を所持していませんので、検証という形ではないですが、価格.comやそのほかのWebの情報から問題なく動作が可能なようです。

 Bluetoothのclass1とclass2の違いは電波強度の差による電波の到達距離の差になりますが、当然電波強度が強いほうが遠くへ届き、かつ電力を多く使います。

BT-MicroEDR1X
 【消費電力:150mA(Class1/100m 動作中)】

BT-MicroEDR2X
 【消費電力:70mA(Class2/10m 動作中)】

 上記のとおり倍以上消費電力が違いますので、主にモバイルでPCを使い、バッテリーの持ち時間が気になる方はセキュリティ(外で100mも電波が飛んだら危険です。)と消費電力を考えてBT-MicroEDR2Xのペアを選択すると良いでしょう。また、机に置きっぱなしで、自宅で利用するような場合はBT-MicroEDR1Xのペアが良いのではないでしょうか。

▼他のBluetoothアダプターではこちらのLogitec Bluetooth/USBドングル LBT-UAN01C1も動作報告があります。

設定方法


MP600側


 メニューの設定から、各設定→Bluetooth設定→パスキー変更で任意の4桁の数値を入力

PC側


 スタート→コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→ブルートゥースのデバイスタブで追加をクリック。

1.チェックボックスにチェックを入れて次へ
14_1.jpg

2.OSがBluetooth機器を自動検索します。
14_2.jpg

3.認識されたプリンターの機種名をクリックして次へ
14_3.jpg

4.上から2行目のパスキー設定の入力欄へさきほどMP600で設定したパスキー(画面ではデフォルトの0000で設定しています。実際に利用する際は他の数値に変更することをお勧めします。)を入力して次へ
14_4.jpg

5.接続ポートが表示され設定完了。
14_5.jpg

 ※本設定はブルートゥースの接続設定ですので、プリンター自体のドライバーインストールはコンパネのハードウェアとサウンド→プリンターからプリンターの追加でプリンターのドライバをインストールするようにしてください。

 なお、一旦USBケーブルで接続してローカルプリンターとしてドライバを読み込ました後、ブルートゥース設定をするほうが設定がスムーズに進みます。

 それでもうまくいかない場合はBluetoothアダプタを別のUSBポートに差し替え、現在認識されているBluetooth機器を一旦設定から削除し、最初から設定をやり直すことをお勧めします。


注意事項


 MP600のプリンター側の仕様によりスキャナ使用時はBluetoothが使えないため、USBケーブルで接続する必要があります。また、Bluetoothは実行通信速度が遅いため、USB2.0インターフェースにケーブル直でつないでいた場合は印刷の速度が気になるかもしれません。


▼コンテンツにまとめる前の元記事はこちらです。

Canon PIXUS MP600でBluetooth印刷

PC Portal | Canon PIXUS MP600でBluetooth印刷




FirstUpload 09/06/02-19:15 : LastUpdate 12/12/02-18:34 
Copyright © Canon PIXUS Mania All Rights Reserved. Script by Petit CMS Designed by info-cache.com  | admin